So-net無料ブログ作成

第14話 『形而下のネクローシス』 [Steins;Gate]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

「無論だ!フーハッハッハッハッハッ!」

天使だ…天使がおる!←
るか派の私も、今回の紅莉栖の可愛さにはやられました。
過酷な運命を背負うのは嫌だけど、ちょっとオカリンが羨ましいですねw
まぁ、それはさておき…今回は何か凄い展開に(汗)
相変わらず情報を整理するのが大変です。頭がついていかん。


では、以下レビューです ↓


01.jpg

「あたしは、2036年から来たんだ」

ついに正体が明らかになった鈴羽!
やっぱり彼女がタイターか~、そうじゃないかと思ってた(殴
どうやってもまゆしぃを救うことが出来ず、絶望しかけていたオカリンでしたが、
ここにきて超強力な助っ人が登場してくれましたね。
これからは、彼女が乗ってきたタイムマシンを使っていくのでしょうか。
とりあえず、今回分かったことを書き出してみます。

まずは、世界を救うためには…まゆしぃを助けるためには、
ダイバージェンス1%の壁を越え、β世界線に辿り着く必要があるということ。
β世界線とは、今いるα世界線とは大幅に未来が異なる世界線で、
本来行き来することは不可能だそうです。
Dメールやタイムリープで過去改変を行っても、移ることは出来ないんですね。

しかし、世界に大きな事件が起きて、
その選択によって、未来が変わる世界線の分岐点のような年ならば、
α世界線からβ世界線への移動が可能になるんだそうで。
ちょうどオカリンのいる2010年は、それに当たるわけですか…。

01.jpg

私はてっきりDメールを送れば、まゆしぃの死は避けられると思ってたんですが、
そんな簡単なものじゃなかったんですね。
鈴羽曰く、世界線とは一本のロープのようなもの。
いくつかの『可能性』が絡まり合い、1つの未来を形成する。
どんなに足掻いたって辿り着く先は一緒なんだから、
今までのオカリンの行動は、無駄だったってことになっちゃうのか…。
ちょっと悲しいですね(苦笑)
まぁ、でも、何度も失敗したおかげで今回ここまで来れたんだし、結果オーライってことで!

01.jpg

さて、問題は、これから何をどうすればいいのかってことですよね。
タイムマシンと、世界線の数値を示すダイバージェンスメータを用いて、
『1%』を目指していかなければならないのは分かりますが、
じゃあ何処の時間軸に戻ればいいんだろう。
前回の感想でも同じことを書きましたが、これが決め手になってきますよね。
せっかく肉体と記憶を保持したまま、世界線を移動出来るんだから、
今まで出来なかったようなことをしないと……。

─────っていうか、ちょっと待てよ!

タイムマシンなら、未来にも行けるってことですよね?
じゃあ、そうなると……いよいよ何処に行けばいいのかが分からない。
ヤバイ、頭痛くなってきましたw
そもそも、私に分かるくらいなら、とっくにβ世界線になってるだろうしねぇ…。

01.jpg

「5時間前の私は知らないんだよね。
アンタが〝紅莉栖〟って呼んでくれたこと」

う‐ん、でも紅莉栖のこの台詞聞いちゃうと、
「ホントに、過去なんて変えていいのか」って気分にもなりますね。
OPに使われている『Hacking to the Gate』の歌詞に、
いくつもの輝ける日々、仲間との約束。なかったことにはしてはいけない。
っていうフレーズがあるので、余計にそう思ってしまいます。

ただ、その後に、そのために時を欺く、残された仕掛けにと続くので、
やっぱり『最初のお前を騙せ。世界を、騙せ』っていうのが全ての答えなんだろうなぁ。
前回コメント下さった方々も、そんな感じのことおっしゃってましたし…。

とりあえず、まだこれから色々新しい情報とか増えてくると思うので、
解釈の方はもう少し後にしておきます。
べ、別に分からないから、先延ばしにしておこうとか思ってないんだからね!←

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(55) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 6

5℃

遂にメインヒロインの活躍が始まりますぅ(>▽<)きゃー♪

>これからは、彼女が乗ってきたタイムマシンを使っていくのでしょうか

あれ~ (・_・?) アレレレ!?(
でも鈴羽ちゃんが乗ってきたのは確かひg27hごあwXm90I4jgry
何でもないですぅ(llllll゚Д゚)

>私はてっきりDメールを送れば、まゆしぃの死は避けられると思ってたんですが

うまくやらないとぉ~、例えばオカリンがSERN側の世界線に辿りつく可能性だってありますぅ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
実際にドラマCDではそうなってるしぃ~
by 5℃ (2011-07-06 16:54) 

通りすがり

5℃さんネタバレはほどほどにしてくださいorz
by 通りすがり (2011-07-06 20:52) 

なるひゃ

こんばんは、 5℃さん。
毎度コメントありがとうございます!

>あれ~ (・_・?) アレレレ!?(
>でも鈴羽ちゃんが乗ってきたのは確かひg27hごあwXm90I4jgry
>何でもないですぅ(llllll゚Д゚)

ぬぉぉぉぉぉぉぉっ!
また気になることをおっしゃるw
もしかして、何か制限みたいのが付いてたりするのかな…?
こりゃあ、ますます目が離せませんなぁ。

>うまくやらないとぉ~、例えばオカリンがSERN側の
>世界線に辿りつく可能性だってありますぅ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
>実際にドラマCDではそうなってるしぃ~

そんな恐ろしいことが、起こったりするんですか…!?
っていうか、ドラマCDとか出てたのか!
ちょっとそっちの方が驚きました。
アニメが終わったら、ゲームと公式資料集とCD買わなくちゃw
by なるひゃ (2011-07-06 21:39) 

なるひゃ

通りすがりさん、コメント感謝です。
大したネタばれじゃないですし、大丈夫ですよ。
どうかお気になさらず(苦笑)

それにしても…
この作品に登場する女の子達は、皆頼もしくてカッコイイですね。
このまま暗い展開がしばらく続くのかと思いきや、
何だか熱い感じになってきたので、
ますますこれからの展開が楽しみになりました。

もはや考察の『こ』の字も無くなってきましたが、
よろしければ、また感想を覗きに来てやって下さいませ~。
by なるひゃ (2011-07-06 21:51) 

牧師

こんにちわ。
またまた寄らせてもらいました。

冒頭の画像にある紅莉栖のポーズは
第1話に岡部が見せたポーズと同じでしたね。
この演出にシビレました!

ダイバージェンスメータをニキシー管で作るなんて・・・割れ(ry
岡部でなかったら絶対やらないだろうw

>OPに使われている『Hacking to the Gate』の歌詞に・・・
この歌詞が物語を良く表していることが、話が進むに連れて分かりますよ。
普段アニメはオープニングなんて飛ばすのにSGは毎回曲を聴いてしまいます!
原作のOP曲「スカイクラッドの観測者」も同じことが言えるので
一度聞いてみるといいかも。

by 牧師 (2011-07-07 11:30) 

なるひゃ

おお、牧師さんこんにちは!

>冒頭の画像にある紅莉栖のポーズは
>第1話に岡部が見せたポーズと同じでしたね。
>この演出にシビレました!

いや‐、あそこのシーンは燃えましたね。
1話でオカリンがやった時は、
「何やってんだろう、この人…」って若干呆れてしまったんですが、
状況が違うだけで、こんなにカッコよく見えるとは。
スタッフさんGJ!中二病万々歳ですw

>ダイバージェンスメータをニキシー管で作るなんて・・・割れ(ry
>岡部でなかったら絶対やらないだろうw

私なんて、今回の話を観るまでニキシー管が
何なのか知りませんでした。
随分とまたマニアックな物で作りましたよね。
おっしゃる通り、壊れやすそうですけど…カッコいいから、まぁいいか←
大事なのは見た目ですよ、見た目(黙

>この歌詞が物語を良く表していることが、
>話が進むに連れて分かりますよ。
>普段アニメはオープニングなんて飛ばすのにSGは
>毎回曲を聴いてしまいます!

良いですよね~、Hacking to the Gate。
私もこのOPは飛ばせません。
歌詞と作品のマッチっぷりが、堪りませんよね。

>原作のOP曲「スカイクラッドの観測者」も同じことが言えるので
>一度聞いてみるといいかも。

0が過去で1が未来……これまた意味深な歌詞だなぁ。
何かもうシュタゲって、使ってる曲が自体が
ネタばれになってますよね…。
まぁ、それが分かってても、考察が当たるかどうかは別ですが(苦笑)

では、コメントありがとうございました!
by なるひゃ (2011-07-07 14:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 55

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。