So-net無料ブログ作成

第11話 『時空境界のドグマ』 [Steins;Gate]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

オカリン…もう、やめようよ……

またしても、謎の脅迫メールにビビりまくりな回でした(汗)
せっかく今回はサービスシーンがあったのに、それどころじゃなかったですw
じわじわと、着実に嫌な方向に事が転がってるなぁ。
微笑ましいシーンも、全部これから起こる悪い事の予兆にしか見えなくて、
今から何だか憂鬱な気分になってきました…。


では、以下レビューです ↓


01.jpg

「現代を司る女神…オペレーション・ベルダンディの開始だ!」

やっぱり電話レンジ(仮)の稼働条件は、
『42型ブラウン管テレビが点いてること』だったのか!
いや‐、適当に言ってみるもんですなぁw
珍しく勘が当たりました。
まぁ、相変わらずその理由は理解出来ませんでしたけど(苦笑)

さて、これで電話レンジ(仮)の仕組みも解明出来たことだし、
Dメール実験は次の段階へ……。
今度は紅莉栖の発案により、記憶を過去の自分に送ってみることになりました。
彼女曰く、これはタイムトラベルというよりタイムリープだそうですが、
ぶっちゃけ両者の違いがよく分かりません。

タイムリープっていうと、真っ先に思い浮かぶのが『時をかける少女』!
アニメ版しか知らないんで偉そうなことは言えませんけど、
確かあれって主人公の女の子が、過去に戻って色々やる話でしたよね(超適当)
彼女は肉体ごと過去に戻ってましたが、シュタゲの世界でのタイムリープは、
記憶だけしか飛ばせないんでしょうか。
で、反対にタイムトラベルは肉体だけしか飛ばせないのかな。
公式の用語解説 を読んだ限りでは、そんな感じがしました。

そして、肝心の送り方は?
記憶をデータ化して、Dメールで送ると紅莉栖が言ってましたが、
それって要領としては、画像添付みたいなもんなのかな。
メールが届いた瞬間、もしくはメールを開いた瞬間に記憶が上書きされるってこと?
でも、そうなると例えばオカリンに届いたメールを、まゆしぃが読んじゃったりしたら、
何かややこしいことになりそうですね(汗)

01.jpg

「あんたって、たまに良い奴だから困るのよね」

オカリンのイケメンっぷりが、ハンパじゃない!←

もう、どんだけお人好しなんですか。
ニヤニヤが止まりませんね。
「この鳳凰院凶真が一緒に行って、その場の空気を読んだ見事な話題を提供し、
親子のわだかまりを解消してやる」って言った時には、
カッコよすぎてどうしようかと思いましたw

紅莉栖の父親を責めるわけでも、変に彼女を慰めようとするわけでもない。
「俺が何とかしてやるよ」っていうのを、中二モードでさらりと言えちゃうところが凄い。
こういうさりげない気遣いが出来るからこそ、彼の周りには人が集まるんでしょうね。
でも、何度も言うけど、実験はやめた方がいいと思うよ。

01.jpg

お ま え は 知 り す ぎ た

ほら、メールの内容も前回よりグレードアップしてるし!
そろそろ本当にまずいって。
っていうか、やっぱりコレ送り主は萌郁だよね。
それ以外考えられないよね。
わざわざ人形の首をもいで、血糊(?)を塗ってる姿を想像すると、
ちょっと笑っちゃうけど、真意の程はいかに…。
私は鈴羽がSERNの人間だと思ってたんですが、もしかして所属してるのは萌郁の方?

あ、SERNといえば、彼らがオカリン達の動きに気付いて、
アクセスしてきたってのも気になりますね。
まさか、出し抜いたつもりが出し抜かれてたとは。
ますます雲行きが怪しくなってきたな…。

01.jpg

ありがとうございましたぁぁぁぁっ!(黙

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(48) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 4

ドューハン

当たりましたね、42型w

お見事で御座います。御見それしました!
しかし…もう、不吉な予感しかしない展開になってきましたね。
仰る通り“上書きでタイムリープ”も、ややこしいコトが
起こりそうな気が致します。なんか、ロクでもない使い方が
出来そうな感じもしますしねぇ……。

>わざわざ人形の首をもいで、血糊(?)を塗ってる姿を想像すると、
>ちょっと笑っちゃうけど、真意の程はいかに…。

確かに、黙々と作業をしてる姿を想像すると
可笑しくもあり…それはそれで怖いようにも思えたりw
あの無表情で淡々と首を毟ってるトコ想像すると
空寒くなってくる気も致します(汗)

噂によれば、次回は大分盛り上がる様子。
まことにもって楽しみですが…でも当方も、実験はもうしない方が
良いんじゃないかと思う次第。気持ちは判るけど
オカリンも、そろそろ懲りた方がいいんじゃないかなぁと思います。
でわでわ、コメント失礼致しました~!
by ドューハン (2011-06-15 21:42) 

TK

>ぶっちゃけ両者の違いがよく分かりません。
とのことなので簡単に説明させていただきます。

この作品には時間跳躍の方法が3つあります。
Dメールとタイムリープとタイムトラベルです。

Dメール:本人(記憶も含め)は過去に行けません。
      8月8日に実行したら違う世界線の8月8日に飛ぶだけです。

タイムリープ:本人の”記憶だけ”過去に送ることができます。
        8月8日に実行して8月7日にさかのぼることができます。

タイムトラベル:本人自身(記憶も含めて)が過去に行けます。
         ジョン・タイターがコレに該当します。

以上で説明を終わります。お役に立てればいいのですが・・・
by TK (2011-06-15 22:18) 

なるひゃ


>ドューハンさんへ

まさか、適当に言ったことが当たるとは思いませんでしたw
世の中何が起こるか分からないぜ←

>仰る通り“上書きでタイムリープ”も、ややこしいコトが
>起こりそうな気が致します。なんか、ロクでもない使い方が
>出来そうな感じもしますしねぇ……。

勝手に命名しちゃいましたが…
ドューハンさんの『乗っ取り論』がもし可能だとしたら、
本当に面倒臭い事になりそうですね(苦笑)
その上、見た目すらあてにならないのだとしたら、
『綯黒幕説』とかも浮上してきちゃったり…。
ファンの間で“萎え”って呼ばれてるのなら、
それくらいの展開は、覚悟しておいた方がいいかもしれませんw

>確かに、黙々と作業をしてる姿を想像すると
>可笑しくもあり…それはそれで怖いようにも思えたりw
>あの無表情で淡々と首を毟ってるトコ想像すると
>空寒くなってくる気も致します(汗)

確かに、無表情で黙々と作業してる姿を想像しちゃうと、
全然笑えないですね。
萌郁のことだから、薄暗い部屋でやってそうだし(汗)

>噂によれば、次回は大分盛り上がる様子。

うわ、何か次回観るの怖いなぁ…
もう2回も警告メールを無視してますし、
そろそろ覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。
私も他のブロガーさんの所で、不吉な文章を見てしまったので、
今後の展開が非常に不安です。
by なるひゃ (2011-06-15 22:36) 

なるひゃ

>TKさんへ

いや~、助かりました!
分かりやすい解説、痛み入ります。

タイムトラベルは、
肉体と記憶の両方を過去に飛ばすことが出来るんですね。
よくよく考えたら当たり前のことなのに、
それに気付けなかっただなんて…いやはや、お恥ずかしいw
おかげで、これから恥をかかなくて済みそうです。

ではでは、コメントありがとうございました。
by なるひゃ (2011-06-15 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 48

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。