So-net無料ブログ作成

第16話 『落下するマリアは蠅の頭をもつ』 [GOSICK]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

何か凄くミステリーっぽい、展開になってきた!

新章に突入し、ようやく大きな動きを見せ始めたGOSICK。
それなのに、『ベルゼブブ』という単語を聞くと、こいつの顔しか出てこないw
最悪だ。せっかく面白くなってきたのに、どうしてくれるんだ。
くっ…今週の『哀☆カレー博』も良かったです←


では、以下レビューです ↓


01.jpg

「遅い…バカ、死ね」

突然、リトアニア沿岸にある修道院・ベルゼブブの頭蓋へ、
連れて行かれてしまったヴィクトリカ。
これでしばらく一弥とのコンビも解消か…と思ってたんですが、
意外に早く見つかりましたねw
うむ、良かった良かった。赤い服も可愛いぞヴィクトリカ!←

ただ、この修道院…すごく、怪しいです。だって、悪魔の名前がついているし。
冒頭に出てきた、飛行機が墜落するよう祈ってたシスター達とか、
皆ハーマイニアみたいな顔してたし。
嫌な感じしかしません。
科学アカデミーの主催者である、ジュピターの、
「科学アカデミーにとってこの戦争は、オカルト省との戦いでもある」
っていう台詞も気になりますね。

01.jpg

「今世紀最大のペテン師、
ブライアン・ロスコーの戦争をご覧あれ」

そして、奇術で工作活動行うとは…?
冒頭の巨大化したマリア像も、マジックだっていうんでしょうか?
「いや、無理だろ!」と思ってしまったんですが、
そういえば昔、仲間由紀恵が主人公やってた『TRICK』で、
そんな話があったような……。

うろ覚えで申し訳ないんですが、確か戦争中に、
マジックを使ってエッフェル塔を消した男がいたって話。
フランス政府に頼まれてやったんだっけ?
ドイツ軍に対抗するために、実際に行われたとかなんとか。
まぁ、ネットで探してもそんな情報は見つからないので、
多分監督が勝手に作った話なんでしょうけどw

ところで話は変わりますが、娘に会いに行くという老人と、
サイモンって男が怪しかったですね。
声がうえださんだし、絶対何かあるよ!
この人達、実は科学アカデミーかなんかの人だったりして。
まぁ、もしくはオカルト省の人か…。
それとも、彼ら自身がマジシャンとか?

どちらにしろ、殺されそうなオーラ出まくってることには変わりありませんが(汗)

02.jpg

「魔術の夜は、まだこれからだ」

とりあえず、現段階で確証持って言えることはただ1つ。
コルデリア最強だな!←
可愛さ+色っぽさとか……素晴らしいです。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(27) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 2

ドューハン

こんばんわ、お邪魔です。

やっぱり、ベルゼブブと言えば“べーやん”ですねw
そろそろ『本ルート』なので、ストーリー自体には触れ辛いですが
ヴィクさんと久城くんの再会シーンは、素晴しい出来でした!
グレ警部がカッコよかったのにもビックリですww

>冒頭の巨大化したマリア像も、マジックだっていうんでしょうか?
>「いや、無理だろ!」と思ってしまったんですが、

これは、うろ覚えになっちゃうんですが――
二次大戦中に、『空に浮かび上がった聖マリア』の怪現象が
実際の怪談としてあったと思います。
ドイツだかスペインだかだったような気がしますが……
ともあれ、そこら辺がモチーフなのかも。

>コルデリア最強だな!←

それだけは、間違いありませんね。
個人的には“真のヒロイン”だと思ってます。
勿論、中のヒト的にもww
でわでわ~!
by ドューハン (2011-05-07 21:44) 

なるひゃ

こんばんは~
ドューハンさん、『まど☆マギ』の記事書かれたんですね!
先程、TB送らせていただきました。
あちらは文句なしに面白かったですが……
はてさて、GOSICKはどういう最終回を迎えるのか。
こっちにも期待ですね。

>やっぱり、ベルゼブブと言えば“べーやん”ですねw
>そろそろ『本ルート』なので、ストーリー自体には触れ辛いですが
>ヴィクさんと久城くんの再会シーンは、素晴しい出来でした!
>グレ警部がカッコよかったのにもビックリですww

『真章―GOSICK―べーやん編』、爆笑させてもらいましたw
そのタイトルセンスに嫉妬…!

それにしても、グレさん…良いお兄さんでした。
アニメだと、色々カットされてて2人の絆が感じにくかったのですが、
「ふわふわドレス」のシーンは良かった。
台詞だけ見ると、全然カッコよくないんですけどねぇw
ちゃんとヴィクトリカのことを気にしてくれてるのが、伝わってきました。

>二次大戦中に、『空に浮かび上がった聖マリア』の怪現象が
>実際の怪談としてあったと思います。

ちゃんと、元になった話があったんですか!
面白いなぁ…。
でも、ネットで検索しても元ネタが見付からない(汗)
他にもどういう怪談があるのか、気になりますね。

>個人的には“真のヒロイン”だと思ってます。
>勿論、中のヒト的にもww

ヴィクトリカ、危うしですね。
このままだと、お母さんに人気を持っていかれるかも。
艶っぽい、沢城さんの声がまた良い!
しかし、ちと若すぎるような…。
私的には、彼女の若さがGOSICK最大の謎だと思いますw
羨ましい、羨ましいぞ!

では、コメントありがとうございました。
by なるひゃ (2011-05-07 23:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 27

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます