So-net無料ブログ作成

第5話 『電荷衝突のランデヴー』 [Steins;Gate]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

クリスティーナ可愛いよクリスティーナ!

……
………
…………
……………うん。

何だろう、このアニメ。
何て言うか、あの、じわじわきますね。


では、以下レビューです ↓


01.jpg

「百合展開キター!」

いいえ、グロ展開です。
ということで、ついに明らかになったZプログラムの内容。
どうやらSERNは、まだ完全ではないようですが、
タイムマシンの製造に成功していたみたいですね。

プログラムは、現在4段階目まで進み、
すでに14回もの人体実験が行われたわけですが…
結果は、言わずもがな。
被験者は皆、ゲル化した状態で発見されたそうで(汗)
しかも、発見された時代や場所はバラバラなんだとか。

* = * = * = *

【ジェイムズ・マッカーシー】
2005年1月28日→1921年4月3日(アメリカ・NYのビルの壁面)

【リンダ・ヒル】
2004年2月15日→1972年10月2日(インド・ダルマプリの路上)

【ミハエル・ラング】
実験日?→1936年5月24日(日本・京都比叡山山麓)

* = * = * = *

転送位置や時代を設定することは、まだ不可能なのかな?
そうなると、もしかしたら電話レンジ(仮)の方が、タイムマシンとしては、
優れているのかもしれませんね。
これはあくまで私の勝手な想像なのですが、
オカリンが温める際に指定した『120#』という数字。
これは、気付かぬ内に、時間の設定をしていたんじゃないでしょうか。

〝120#=5日前〟

……いや、無理ありすぎだなw
こじつけが酷すぎて、色々とキツすぎる。
ゲルバナになる理由は分かったけど、5日前からメールが来る謎が解けん……。

01.jpg

あー、もういい。
そんなことより、ゆかりんの話しようぜ!←

自称戦士の鈴羽は、未来人確定っぽいなぁ。
ヘリの音を聞いて爆撃だと勘違いしたり、とうもろこしを見たことがなかったり…。
今まで不思議な点がいくつもありましたが、『未来人』なら納得出来ます。
っていうか、もうそれしかない。それ以外考えられない!
まぁ、紅莉栖を警戒していた理由はさっぱりですが(苦笑)

彼女を殺害したのも、鈴羽なのかな?
あの見つめていたバッチは、SERNのものだったり?
あ、それと、IBN5100に詳しい知り合いっていうのは?
もしかして、ドクター中鉢って可能性があるあ…ねーよ。

語尾が疑問符だらけですね、すいませんw
謎が謎を呼ぶ展開で、もう頭パンクしそうです。
『まゆしぃ=タイター説』もまだ捨ててないから、余計に苦しい…。
これがなかったら、もうちょっと他の考え方が出来るんですけどねw
こんなアホな説唱えてる人、私以外に見たことないんですが。
同じ考えを持っている方がいたら、挙手お願いします(黙

01.jpg

「お前は…俺の助手なのだからな」

ともあれ、今回もオカリンの男前な所が見られてよかった!
やっぱカッコイイよなぁ…中二なとこさえなければ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(55) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 2

NO NAME

父親なんてセリフどこにもありませんでしたが……
by NO NAME (2011-05-04 09:51) 

なるひゃ

コメントありがとうございます!
すみません…。
本編では、「知り合い」としか言ってなかったですね(汗)

プレイ済みの私の友人から、
「鈴羽の父親は意外な人物だ」と教えてもらったもので…。
そこから勝手に、『IBNに詳しい知り合い=彼女の父親じゃないか?』
と考えちゃってました。
言葉が足りない上に、適当で申し訳ない(苦笑)
変に誤解を招くのもアレなので、
ご指摘していただいた箇所は直させておきました。
by なるひゃ (2011-05-04 13:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 55

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。