第11話 『そのドリルは雄弁に愛を語る』 [GOSICK]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

グレさんの髪型の秘密に迫る!

いや‐、昔のグレさんはイケメンでしたねw
やっぱ『金髪+白スーツ』の組み合わせはいいですなぁ。
ただ、ちょっとここで問題が。
こやつ、ヴィクトリカを泣かせたぞ…!
今回の話を観たら、私の中で彼の高感度が若干下がりました(苦笑)
いや、まぁ、しょうがないとは思うんですけどね。

01.jpg

ちなみに1番カッコいい白スーツキャラは、DTBのノーベンバー11だと思う。
異論は認めますw


では、以下レビューです ↓


学園に客人がやってきた。
それは、先日ブロワと親しそうにしていた警視総監夫人のジャクリーヌだった。
案内を任された一弥は、ついつい天真爛漫なジャクリーヌの
ペースに巻き込まれて図書館へ。
そこで、ヴィクトリカに出会ったジャクリーヌは、
数年前、殺人事件の容疑者にされたことを打ち明ける─────。


01.jpg

「こっ、怖くなんかないぞ~ 馬鹿久城もい~るし~♪」

屋根裏部屋で見つけた本を、学園に寄贈しに来たジャクリーヌ。
彼女を驚かそうと、人形のフリをするヴィクトリカが良いw
人柄も良く、底抜けに明るい性格の彼女ですが、
実はグレさんがドリルヘアーになった原因を作った人物でした。
まぁ、本人は気付いていないみたいですけど。

数年前、彼女が飼っていたリスの〝キュウちゃん〟の
主治医が殺害される事件が起こった時、現場に残されたダイイングメッセージから、
容疑者にされてしまったジャクリーヌ。
その際に、グレさんはヴィクトリカに真犯人を突き止めるように頼み、
代償としてあんな髪型になってしまったんですね。
この事件に関しては、自分の手柄にするようなことはせず、
こっそり裏から手をまわして、解決させたんだとか。

本当に、彼女のことを大切に想ってるんだなぁ…。

01.jpg

で、これだけなら「グレさん良い男だなぁ」で終わるんですが、
何か微妙にオチがあった。
ジャクリーヌと入れ違いになって図書館にやって来た彼は、
ヴィクトリカに向かってこう言います。

「だが、妹よ。お前には心がない」

う‐む、これは……

「散々頼っておきながら、なんて言い草だ!」と言いたくなるところですが、
ヴィクトリカは忌むべき存在、〝灰色狼〟なんですよね。
恐らく、子供の頃からそういう風に教育されてきたんだろうし、
悪いのは冒頭に出てきた父親…ブロワ侯爵かな。
ただ、それでも彼女のことをちゃんと『妹』として見てくれてるところは、
評価したいですね。

あと、律義に約束を守ってるところも。

01.jpg

ところで話は変わりますが、図書館の植物園って
17世紀初頭に国王が愛人との逢引のために作った物らしいですね。
サラッと流されちゃったけど、これも何かの伏線かな?
ブロワ家って、確か王室とあんまり仲が良くなかったと思うんですが…。

前回、シニョレー警視総監が
「ブロワ家の嫡男が、国王のため青い薔薇を見つけるとは皮肉な巡り合わせだ」
とか言ってたくらいですし。
それなのに、どうしてヴィクトリカはこの学園にいるんでしょうか。

気になるな~!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(29) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 2

ドューハン

こちらにも、チョコとだけ失礼します。

>ところで話は変わりますが、図書館の植物園って
>17世紀初頭に国王が愛人との逢引のために作った物らしいですね。
>サラッと流されちゃったけど、これも何かの伏線かな?

え~…これは、アニメの方では出てきてなかっただけで
1巻の冒頭からずっと出てきてる基本設定ですね。
本編の方には度々出てきてたと思います。
なぜに今更語られたのかは、当方にも判りませんがw

ブロワ家と王室の関係は、リバイアサン辺りで語られると思います。
まあ、どうやら次回からは“GOSICKsⅡ”のエピみたいなので
もう暫く先のコトにはなそうですが……。
でわでわ、お邪魔しました~
by ドューハン (2011-04-04 20:07) 

なるひゃ

おぉ、こちらにもコメントして下さったんですね!
ありがとうございます~。

>え~…これは、アニメの方では出てきてなかっただけで
>1巻の冒頭からずっと出てきてる基本設定ですね。

もうずっと悩んでたけど、原作買っちゃおうかなw
アニメの方は、色々と問題がありますね。
流石に、目をつぶるのにも限界が…。
まだこれで12話あるんだと思うと、若干憂鬱になってきました(苦笑)

>ブロワ家と王室の関係は、リバイアサン辺りで語られると思います。
>まあ、どうやら次回からは“GOSICKsⅡ”のエピみたいなので
>もう暫く先のコトにはなそうですが……。

なるべく早く登場していただきたいところですね。
このままだと、最後の方で速足になっちゃいそうな気が…。
大丈夫かなぁ。そうならないことを祈りたいです。
by なるひゃ (2011-04-05 00:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 29

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます